ブログ|平和台駅の歯科・歯医者|松本デンタルオフィス

  • 平和台駅・松本デンタルオフィス・電話
  • メニュー
  • 各種保険対応
  • 急患随時対応
  • 電話予約制
  • 平和台駅・松本デンタルオフィス・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    午前:10:00~13:30
    午後:15:00~19:00
    ★:第2・第4日曜のみ診療
    休診日:水曜・祝日
平和台駅・松本デンタルオフィス・TEL 03-5920-4618
〒179-0085
東京都練馬区早宮2丁目17-43 ル・ボナール 2F

9月の休診日(夏期休診)のご案内

2018.09.21(金)

こんにちは、松本デンタルオフィスです。

 

9月22日(土)から9月26日(水)まで夏期休診とさせて頂きます。

なお、9月の日曜日の診療は9日のみとなります。

 

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

ラバーダムについて

2018.08.22(水)

こんにちは、松本デンタルオフィスです。

 

今日は、ラバーダムについてお話ししたいと思います。

ラバーダムと聞いてピンと来る方はあまりいないとは思いますが、お口の中の唾液や細菌が入らないようにするための道具です。

このラバーダムを使うことで《防湿》をします。

手間や時間がかかるため、日本では10%ほどの歯科医院でしか行われていないと言われています。

 

こちらは当院で実際に使っている道具です!

 

 

ゴムのシートをクランプという金具で歯に引っ掛けて固定し、治療する歯だけがシートの上に出て来るようにします。

 

 

 

主に使う治療は、根管治療という根の治療(神経の治療)の際ですが、虫歯の除去や先日ご紹介したダイレクトボンディングの治療の際など幅広い場面で使用します。

 

ラバーダムや先日ご紹介したマイクロスコープを使うことで、より精密で『やり直しのない治療』をご提供いたします。

 

 

詰め物について②

2018.08.21(火)

こんにちは、松本デンタルオフィスです!

 

本日は、詰め物のお話の続きです♪

 

《当院で扱っている詰め物》

①ダイレクトボンディング

②ハイブリッドインレー

③オールセラミックインレー

④保険適用の銀の詰め物

 

前回は①のダイレクトボンディングについてご紹介したので、今回はそれ以外の3種類の詰め物についてご紹介したいと思います。

 

②ハイブリッドインレー

 

こちらは、セラミックとプラスチックを混ぜた材料になります。

オールセラミックインレーに比べると、柔軟性がありますが強度が劣るため、噛み合わせが強い部位には適応しない場合があります。

また、年月が経つと色の変化が多少見られます。

32,400円(5年保証有)

 

③オールセラミックインレー

 

ハイブリットインレーよりも強度があるため、割れにくい特徴があります。

また、着色もほとんどしないため、色の変化はそこまで見られません。

54,000円(5年保証有)

 

オールセラミックインレーはご自身の歯の色に合わせてお作りするので、本物の歯のように綺麗に仕上がります。

見た目はもちろん長い目で見た時に、こちらを選択したいただく方が大変多いです♪

 

④保険適用の銀の詰め物

 

保険適用のため、最低限の費用で治療をすることが出来る一方、審美性に欠ける、金属アレルギーの心配といったデメリットがあります。

また、銀の詰め物を入れた場合、歯と詰め物の隙間が出来やすく、数年後には再び虫歯になってしまっているという可能性が高くなります。

保険適用により部位によって金額は異なります

 

詰め物をやり替えたい、白くしたいなどご相談のみでも承っていますので、お気軽にお尋ねください♪

8月の休診日のご案内

2018.08.05(日)

こんにちは、松本デンタルオフィスです!

 

8月11.12日は休診とさせて頂きます。

それ以外の日程は通常通り診療しておりますので、よろしくお願い致します。

(夏期休診は9 月に予定しておりますので、またご案内致します。)

 

夏休みの期間にお口のチェックに是非いらしてくださいね♪

 

 

詰め物について①

2018.07.31(火)

こんにちは、松本デンタルオフィスです。

 

今回は、詰め物の種類についてお話したいと思います。

 

《当院で扱っている詰め物》

①ダイレクトボンディング

②ハイブリッドインレー

③オールセラミックインレー

④保険適用の銀の詰め物

 

 

今回は①のダイレクトボンディングについてご説明したいと思います。

 

*ダイレクトボンディングのメリット*

 

1.詰め物のように型取りをすることなく、虫歯を取り除いたあと直接材料を歯に詰めることで、一度で完了します。

2. 型取りをして詰め物を入れるのに比べ、歯を削る量を最低限にとどめることが可能になります。

3. 自費用のコンポジットレジンは、保険適用のプラスチックより変色しにくく、患者様一人一人の歯の色に合わせて詰めるため、自然な仕上がりになります。

4. 当院で治療を受けた場合は5年間の保証があります。(欠けてしまった場合など)

 

 

 

*ダイレクトボンディングのデメリット*

噛み合わせの力が強くかかったり虫歯の範囲が大きい場合など適用外になる場合もあります。

 

 

こちらは、元々銀の詰め物が入っている歯をダイレクトボンディングで修復しました。

 

 

ダイレクトボンディングは前歯の小さな詰め物にも対応しています。

 

 

虫歯の範囲や部位によりますが、保険外で¥20,000〜¥30,000となっております。

 

次回はハイブリットインレー、セラミックインレーについてご説明したいと思います!

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
平和台駅・松本デンタルオフィス・PAGETOP